JA全農とっとり、OFFICE DE YASAIでカットスイカの冷蔵サンプリングを実施

株式会社KOMPEITOが展開する置き型の社食サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は全国の地方自治体や各地のJA 、JA全農と連携。6月に鳥取県産すいかのオフィスサンプリングを実施しました。

コロナ禍において各地域のJAや全農では、百貨店等の店頭での試食販売が難しくなるなど特産品や農産品の販売促進方法が制限、消費者に実際に食べてもらう機会が作れない課題がありました。

今回、株式会社KOMPEITOが運営する「OFFICE DE MEDIA(オフィスでメディア)」がJA 、JA全農と連携。鳥取県産すいかを手軽に食べやすい大きさにカットし、企業のオフィスに設置した冷蔵庫にて試食サンプリングを実施。

実際に食べてもらう事で「鳥取すいか」の美味しさを伝えたほか、認知拡大を目的としたキャンペーン「鳥取大玉すいかが25名様に当たるキャンペーン」をSNS上で実施しました。

株式会社KOMPEITOが展開する広告メディア「OFFICE DE MEDIA」についてはこちらの記事で詳しく説明しています。併せてご覧ください。

オフィスに設置された冷蔵庫でプロモーションができる『OFFICE DE MEDIA』 | メディアインタビュー


関連記事

前の記事へ

ツルハドラッグで「echoes Couponドラッグストアサンプリング」が利用可能に

次の記事へ

西武園ゆうえんち、新CM「ド迫力のニッポンの夏を叫ぶ」篇を7月7日より放映開始