ぱどとネクスウェイ、富裕層向けDM発送サービスを提供中

株式会社ぱどと、TISインテックグループの株式会社ネクスウェイは、富裕層・高所得者をターゲットに、個人宅へDMを発送できるサービス「アフルエント・プレジストDM」を2019年12月より提供しています。

ビズ男
(初心者)

富裕層へターゲットを絞ることで、より効果の高い広告がデザインできそうですよね。

でもこれって従来のDMとどう違うんですか?

ビズパ
先生

富裕層の住まいは高層マンションにあり、ポスティングが禁止されていることが多いんですよ。

株式会社ぱどは、富裕層向けにフリーマガジンを発行しているので、独自のターゲット層を持っているみたいですね。

株式会社ばどでは、地域密着型のフリーペーパーやターゲットを限定したフリーマガジンの発行を行っています。

その中でも、高級世帯向けマガジン「AFFLUENT(アフルエント)」や、企業経営者向けマガジン「PRESIST(プレジスト)」は富裕層にターゲットを絞った情報誌です。

このマガジン発行で得た読者リストと、株式会社ネクスウェイの「NEXLINKオンデマンド便サービス」を活用することで、独自のターゲット層へ向けた1社単独のDM発送サービス「アフルエント・プレジストDM」の提供が可能になりました。

ビズ男
(初心者)

なるほど!富裕層に向けたアプローチが今までは難しかったわけですね。

この「NEXLINKオンデマンド便サービス」は一体どんなサービスなんですか?

ビズパ
先生

「NEXLINKオンデマンド便サービス」はWEB上でDM発送手続きが全てできるサービスですね。

原稿ファイルと宛先データをアップロードすると、最短翌営業日には、印刷・発送を代行してくれるそうです。

ビズ菜
(ベテラン)

つまり「アフルエント・プレジストDM」は、富裕層向けのDMを企画から発送までワンストップでできるサービスっていうことですね。

1社単独で1,000通から使えるので、企業も導入しやすそうですよね。

「アフルエント・プレジストDM」は、「AFFLUENT」や「PRESIST」への掲載や同梱ではなく、単独の郵送DMとして発送するため、依頼企業がターゲットの選定や発送時期などを自由に設計することが可能です。

A4ハガキ1,000通(150円/1通より)から受け付けるなど、比較的ミニマムなロットで始めることができるため、企業にとっても導入を検討しやすいサービスです。

ビズ菜
(ベテラン)

富裕層に向けたDM送付が可能というだけで期待感が持てますね。

アフルエントDMとして送ることで閲覧される機会も多そうですよね。

ビズパ
先生

今までM&A商材や不動産情報は法人向けには送付しにくいと言われていました。

そういった情報を企業経営者の自宅に直接送付できる点も、このサービスの特徴と言えるのではないでしょうか。

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000721.000011650.html

(編集:ビズパ編集部)


BIZPAはDM以外にも、フリーペーパー広告や折込広告などのオフライン広告を扱っているプラットフォームです。

気になったオフライン広告があればWeb上からそのまま発注可能。また、無料の会員登録で広告価格の確認をすることもできます。新しい広告施策やオフライン広告の検討に是非ご活用ください。

まずは、BIZPAを覗いてみてくださいね。

関連記事

前の記事へ

テレビ東京が新しい広告分析ツールを導入、視聴者ごとの効果計測へ

次の記事へ

観戦申込数などのデータを利用したポスティング実証実験を実施