BtoB広告の事例|テレビCMやタクシー広告

昨今、様々なBtoB広告が出稿されています。例えば、BtoB広告の代表格であるタクシーは、利用者の多くがビジネスパーソンで決定権を持った人の乗車率が高く、人気の高いメディアの1つです。特に最近は、コロナ禍で新しい社会の在り方、企業の在り方を提案するBtoB広告が増えています。

今回はBtoBをターゲットとした広告の事例をご紹介します。

「デスクで営業」を提案する『ベルフェイス』BtoB広告

出典:【デスクで営業する時代!?】インサイドセールスシステム『ベルフェイス』交通広告 10月8日(月)より放送スタート

インサイドセールス システム「ベルフェイス」を提供するベルフェイス株式会社が山手線と日本交通のタクシーで広告を放映した事例をご紹介します。

同社では、「働き方改革」が叫ばれている中、営業職の働き方改革はあまり進んでいない現状から、「デスクで営業」という新しい働き方を提案する映像広告を放映。山手線内やタクシー広告に掲出され、実際に足を使って外回りの営業をしている人や責任者などに訴求しました。

広告の中では、これまでの足を使った営業を足のヒラメ筋が鍛えられているということでアピール。そして、新しい営業の仕方を提案する「これからはデスクで営業する時代へ、ベルフェイス」という言葉とともに、インサイドセールスのシステムを紹介しています。あえて営業の旧態依然の様子と比較させることで、新しい営業スタイル「営業で使うWeb会議システム」がいかに革新的なシステムかをアピールしています。

外回りで疲れた営業マンや管理者が電車やタクシーでこのCMを目にすることで、広告効果が期待できるBtoB広告となっています。このCM放映当時はまだコロナの流行前でしたが、コロナ禍でテレワークや在宅ワークが多くなった今、この新しい営業スタイルは取り入れやすくなったのではないでしょうか。

法人向けECカートシステム「ecforce」のタクシー広告

出典:法人向けECカートシステム「ecforce」が女優 佐久間由衣さん主演のCMを本日6月7日より放映開始

こちらは、法人向けECカートシステム「ecforce」のCMが都内タクシーのサイネージで放映された事例です。

最近は在宅時間が増えたこともあり、ECサイトで買い物をする機会も増えてきています。今回の広告では、サイネージ広告を通して、今まで盲点だったECカートシステム選定の重要性について指摘するとともに、使いやすさを追求した法人向けECカートシステム「ecforce」のPRが行われました。ターゲットとなるビジネスマンが良く利用する都内タクシーの車内でCMを流すことで、より効果的な広告展開となっています。

CMの内容は、主人公がECサイトで購入手続き中に入力エラーが発生し、そのエラーのせいで購入から離脱してしまう、というものです。購入手続きがスムーズにいかないことにより離脱率が上がってしまう実態を表現しています。

ECサイト運営側の企業などは、ECカートシステムの重要性を実感するCMになっているのではないでしょうか。どんなに買いたいと思っている顧客がいても、購入フォームの問題やECサイトのデザインにより、購入意欲が失われてしまう可能性があります。利用者の立場から見せるCMがとても有効といえます。

タレントマネジメントシステム「タレントパレット」のBtoB広告

出典:タレントマネジメントシステム「タレントパレット」が1月18日より新CM放映開始

株式会社プラスアルファ・コンサルティングのCMでは、働き方改革や人材の採用難、離職率増加などを解決するタレントマネジメントシステム「Talent Palette(タレントパレット)」を紹介、タクシー広告やWeb広告で配信されました。

最近の課題である採用難や離職の多さを解決する、新しいシステムの紹介が行われている事例です。これまでの属人的なマネジメントや作業から脱却し、眠っている人材情報を活用したタレントマネジメントを行う必要性を説いています。ドラマ仕立てで、会社の人事戦略チームが課題と向き合う姿が描かれた広告となっています。

ビジネスでの利用も多いタクシー車内のデジタルサイネージなどで流すことで、ビジネスマンや管理者にダイレクトにアプローチするのが狙いです。個室空間になるタクシーでCMを見ることで、集中して内容を見てもらえるのがメリットになります。ドラマ仕立てのCMで分かりやすく現状を理解してもらう工夫が施されたBtoB広告でした。

まとめ

BtoB広告の事例をご紹介しました。タクシーなどの交通広告はしっかり考えさせる“提案型”のBtoB広告を出すのは良い手法と言えます。特に最近ではコロナ禍で新しい仕事の仕方や新しい営業、会社のシステムなどが求められています。

BtoB広告は、リアルな現状を様々な立場から紹介して描くことで説得力のある広告になります。デジタルサイネージ広告などでドラマや再現などのシーンを広告として出すのは非常に効果的で、多くの企業が利用しています。

提案型のBtoB広告を出す際は、ぜひデジタルサイネージを利用した交通広告なども検討してみてください。その他、BtoB広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

BtoB広告のポイント解説 | マーケティング担当者向け


関連記事

前の記事へ

新聞広告の掲載場所や枠分類について|意外と知らない新聞広告枠

次の記事へ

エステ―、高橋愛さんと田中れいなさん出演の「米唐番」新CM “米唐番まつり”編を制作